ホーム / ブログ / カテゴリー / 一週間のまとめ / 今週 – 米GDPとPCE価格指数に注目
22 4月 2024 | FXGT.com

今週 – 米GDPとPCE価格指数に注目

今後の主なイベント

  • GDP成長率前期比  4月25日(木曜日)15:30 (GMT+3)
  • 日本 利率決定  4月26日(金曜日)6:00 (GMT+3)
  • PCE価格指数  4月26日(金曜日)15:30 (GMT+3)

米経済データ:来週の注目は、米国の第1四半期GDP、コアPCE指数、S&PグローバルPMI速報値である。最近の好調な米経済指標により、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測は後退し、市場の期待は利下げ幅を問うものから、今年中に利下げが行われるかどうかというものへと変化している。今後発表されるこれらの指標は、市場心理や金融政策の見通しに大きな影響を与える可能性があり、米国経済の健全性に関する新たな洞察を提供する。

日銀政策決定会合:日銀は追加利上げ観測の中で会合を開催。日銀は、マイナス金利解除や緩和的な金利情勢の維持を示唆しているにもかかわらず、将来の緩やかな利上げを示唆している。投資家は、特に最近のインフレ動向から、夏の利上げの可能性についての示唆を模索する。

欧州と英国の経済指標:ユーロ圏と英国のフラッシュPMIが予定されており、ECBとBOEの金融政策に影響を与える可能性がある。最近のデータは、両国の経済が安定しつつあることを示唆しているが、中央銀行はインフレ目標に応じて金利を調整する構えだ。

テック・ジャイアンツの決算報告:決算シーズンが進むにつれ、Alphabet、Tesla、Meta、Microsoftといった大手ハイテク企業の決算が注目される。世界経済が緊迫するなか、市場センチメントに影響を与え、株式市場の方向性に影響を与える可能性がある。

今週注目されている経済データ決算報告

月曜日

  • カナダ 3月PPI(前月比)
  • 米  3月シカゴ連銀全米活動指数
  • 欧州 消費者信頼感速報値
  • 欧州 ECBラガルド総裁発言
  • 決算報告
    • Verizon Communications Inc.

火曜日

  • 欧州 HCOB PMI速報値
  • 英 S&PグローバルPMI速報値
  • 米  S&PグローバルPMI速報値
  • 米 3月新築住宅販売件数(前月比)
  • 決算報告
    • Visa Inc.
    • Tesla, Inc.
    • PepsiCo, Inc.

水曜日

  • オーストラリア 第一四半期インフレ率(前四半期比)
  • ドイツ Ifo景況感指数
  • カナダ 2月小売売上高(前月比)
  • 米 3月耐久財受注(前月比)
  • 決算報告
    • Meta Platforms, Inc.
    • International Business Machines Corporation

木曜日

  • ドイツ 5月GfK消費者信頼感
  • 米 第一四半期実質GDP成長率(前四半期比)
  • 米 3月住宅販売成約指数(前月比)
  • 決算報告
    • Microsoft Corporation
    • Alphabet Inc.
    • Merck & Co., Inc.

金曜日

  • 日本 日銀政策金利
  • 米 3月コアPCE価格指数(前月比)
  • 米 4月ミシガン大学消費者信頼感指数(確定値)
  • 決算報告
    • Exxon Mobil Corporation
    • Chevron Corporation
    • AbbVie Inc.
この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。

Blog Search

カテゴリ

Blog Categories

タグ

Blog Tags

Register and Share Buttons JP

登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

クリップボードにコピーする
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.