ホーム / ブログ / カテゴリー / テクニカル分析 / 米原油、前回のブレイクアウトレベルのサポートを再テスト
22 3月 2024 | FXGT.com

米原油、前回のブレイクアウトレベルのサポートを再テスト

  • 年間および3月のパフォーマンス: 中東情勢の緊迫化が供給に影響を及ぼす中、米国原油価格は今年に入り12%上昇し、4か月ぶりに高値を更新。
  • WTI原油は強気の見通しを維持:直近の下落にもかかわらず、WTI原油のトレンドは強気を維持しており、直近の81ドル突破は、1月以降に確立された上昇トレンドの継続を示唆。
  • 日足チャートの上昇トレンド構造:日足トレンドは、上昇トレンドラインチャネル内の明確なトップとボトムを特徴とし、79ドルのトレンドラインをサポートとする構造的かつ持続的な上昇トレンドを示唆。
  • ボラティリティの低下:アベレージトゥルーレンジ(ATR)インジケータは、ボラティリティの低下を示しており、現在1.73ドルと、2月中の2ドル超から低下している。
  • 抵抗線ブレイクと戻り:日足のローソク足の宵の明星パターンに示されるように、81ドルの抵抗線を上抜けた直近の押し目は勢いを欠き、トップ形成と83ドルの高値からの戻りにつながった。
  • 短期サポートをテスト中: 市場は現在、4時間足の移動平均チャネルと一致する80.50ドルの短期サポートレベルをテストしている重要なポイントにある。上昇の勢いを再燃させようとする買い手にとっては極めて重要なレベルである。
  • 主な抵抗線レベル:短期的な抵抗線は81.80ドルで確認される他、現在の高値83ドルが抵抗線。 トレンドの強さは、81ドルの日足ブレイクアウトポイントの上に留まるか否かにかかっている。
  • 調整の可能性:80.50ドルのサポートを下回ると、トレンドが弱まる可能性があり、モメンタムが弱気にシフトし、長期的な買い意欲を評価するための重要なレベルである日足の移動平均チャネルと一致する79ドルレベルに向かって調整が拡大する可能性がある。
  • トレンドの現状:しかし、80.50ドルを割り込むと、現在の上昇トレンドのペースを維持するのに必要な勢いが弱まる可能性があり、このポイントを下回る下落圧力がかかる可能性を示唆する。

US OIL 4時間足チャート

この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。
カテゴリ
タグ
登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

Copied to clipboard
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.