ホーム / ブログ / カテゴリー / テクニカル分析 / ゴールドの強気モメンタムは今後の米インフレデータで試される
14 5月 2024 | FXGT.com

ゴールドの強気モメンタムは今後の米インフレデータで試される

最近のパフォーマンス:ゴールドは5月に入ってから2.60%、年初から13%上昇し、様々な時間足で主要移動平均線を上回り上昇を続けている。しかし、今日の米生産者物価指数(PPI)と明日の消費者物価指数(CPI)の発表を前に、投資家が大きな動きに出ることをためらっているため、市場は慎重な姿勢を崩していない。

主要サポートレベル:4月中旬以降に始まった日足チャートの最近の調整波は、45日指数移動平均(EMA)チャネルの上限と一致するエリアである2,280ドルの上でサポートされる強い兆候を示している。このサポートは、現在進行中の強気トレンドを維持するために極めて重要である。さらに、4時間足では強気の反転パターンと主要移動平均を上回る動きにより、短期トレンドは強気に傾いている。

モメンタム指標:4月中旬以降の最近の調整により、これまで買われ過ぎの状態を示していた上位時間足のモメンタム指標が正常化した。このリセットにより、現在の上昇が継続する可能性がある。

トレンド継続レベル相場は、強気モメンタムの復活を目指し、2335ドルの日中サポートを試している。短期的なレジスタンスは2350ドル。このレジスタンスを上抜けることができれば、勢いが加速し、直近高値2380ドルや史上最高値2430ドルへの再挑戦の可能性もある。

反転レベル短期的な強気トレンドは現在2,335ドルレベルでサポートされている。この水準を維持できない場合、短期的な弱気反転のシグナルとなる可能性がある。このような動きにより、相場が先週のレンジ帯に戻り、2280ドルの長期的な日足サポートレベルを再テストする可能性が高まる。日足トレンドは2,280ドルより上で強気を維持しているものの、この水準を割り込むと中期的な見通しが弱気に大きく変化し、長期的な調整につながる可能性がある。

米経済データの行方:今週の米インフレデータは、米連邦準備制度理事会(FRB)の政策決定に大きな影響を与える可能性がある。インフレが緩和されれば、早ければ9月にも利下げが期待され、ゴールドはさらに上昇する可能性がある。逆に、インフレ率が予想を上回れば、ゴールドは調整局面に入り、直近のサポートレベルに注目が集まる可能性がある。

ゴールド4時間足チャート

この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。

Blog Search

カテゴリ

Blog Categories

タグ

Blog Tags

Register and Share Buttons JP

登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

クリップボードにコピーする
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.