ホーム / ブログ / カテゴリー / ファンダメンタル分析 / 市場はインフレデータ発表後のパウエル議長発言に備える
29 3月 2024 | FXGT.com

市場はインフレデータ発表後のパウエル議長発言に備える

  • 米国のインフレ率は小幅上昇: 2月のPCE価格指数は前年比2.5%上昇し、1月の2.4%上昇から小幅な上昇となった。月次ベースでは、PCE価格指数は0.3%上昇し、予想の0.4%上昇には届かなかった。
  • コアPCEインフレ率は予想と一致: 食品とエネルギー価格を除くコアPCE価格指数は、2月に前年同月比2.8%上昇し、アナリストの予想と一致した。これは、1月のコアPCEが前年同月比2.9%、前月比0.5%に上方修正されたことに続くもの。
  • 連休中の市場の反応は鈍かった: イースターの休暇中に発表された米国のインフレデータは、市場の反応を限定的なものにした。にもかかわらず、このデータの発表後、米ドル指数はわずかに下落し、米ドル相場は月初めと同じ水準で3月を終えようとしている。
  • 投資家の関心は雇用統計へ: 投資家の関心は来週金曜日に発表される雇用統計に移っており、このインフレ率データとともに評価される。
  • パウエルFRB議長の発言への期待: 市場参加者は、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を心待ちにしている。パウエル議長がサプライズを提供する可能性は低いが、パウエル議長の発言は市場心理と米ドルの動向に影響を与える可能性がある。

この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。
カテゴリ
タグ
登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

Copied to clipboard
前の記事
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.