ホーム / ブログ / カテゴリー / 一週間のまとめ / 今週 – 米インフレデータに注目
8 7月 2024 | FXGT.com

今週 – 米インフレデータに注目

今後の主なイベント:

  • パウエル米FRB議長証言 7月9日(水曜日)18:00 (GMT+3)  
  • GDP  7月10日(木曜日)09:00 (GMT+3)
  • 米インフレ率 7月 10日(木曜日)15:30 (GMT+3)
  • パウエル議長の証言:パウエルFRB議長は火曜と水曜に上院銀行委員会で証言する予定で、最近の軟調なPCEインフレ、ISM報告、失業率の4.1%への上昇を受け、2025年の金利についてハト派的な発言をする可能性が高い。FRBの発言は最近のECBフォーラムでの発言に沿ったものになると予想されるが、質疑応答ではFRBの計画がより明確になる可能性がある。
  • 米消費者物価指数(CPI):6月の消費者物価指数は前月比0.1%上昇、前年同月比3.1%上昇と予想され、今後のFRBの利下げ期待が高まる。コアCPIは0.2%上昇すると予想される。インフレ率の鈍化が続けば、利下げ期待が強まり、米ドルと市場心理に影響を与える可能性がある。
  • ニュージーランド準備銀行(RBNZ)の金利決定:ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は現行金利を維持する見通しだが、トレーダーは発表の中でタカ派的な示唆がないか注視しており、投資家が利下げ観測を後退させ、ニュージーランドドルを下支えする可能性がある。
  • 米決算シーズン始まるJPモルガンやシティグループなど米国の主要銀行が決算を発表し、決算シーズンが幕を開ける。緩やかな成長と安定したトレーディング収益が予想され、市場のボラティリティは限定的と思われる。しかし、これらの決算報告は、金融セクターの健全性と市況に関する貴重な洞察を提供する。

今週注目されている経済指標決算報告

月曜日

  • 米消費者インフレ予想 (6月)

火曜日

  • オーストラリアNAB景況感(6月)
  • 米パウエルFRB議長証言

水曜日だ:

  • 日本PPI (6月)
  • ニュージーランドRBNZ金利決定
  • 米パウエルFRB議長講演
  • OPEC月報       

木曜日

  • ドイツ実質インフレ率 (6月)
  • 英国GDP(5月)
  • 米国インフレ率(6月)         
  • 決算報告:
    • PepsiCo, Inc.
    • Delta Air Lines, Inc.

金曜日

  • 米PPI(6月)
  • 米ミシガン州消費者景況感速報値(7月)
  • 決算報告:
  • JPMorgan Chase & Co.
    • Wells Fargo & Company
    • Citigroup Inc.
    • Fastenal Company
この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。

Blog Search

カテゴリ

Blog Categories

タグ

Blog Tags

Register and Share Buttons JP

登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

クリップボードにコピーする
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.