ホーム / ブログ / カテゴリー / 一週間のまとめ / 週間マーケットレポート:第3四半期は新高値でスタート
8 7月 2024 | FXGT.com

週間マーケットレポート:第3四半期は新高値でスタート

  • 3四半期は最高値更新でスタート:NASDAQ100は3.2%、S&P500は1.6%上昇し最高値を更新、ダウは0.4%上昇した。市場は金利低下期待に反応した。経済指標は労働市場の軟化を示し、ADP報告書は雇用者数の減少と失業保険申請件数の増加を示し、ISMサービス業PMIは48.8に低下して経済活動の縮小を示した。
  • 米ドルは3週間ぶりの安値:FOMC議事録は経済と労働市場の懸念を強調し、FRBのハト派的スタンスと利下げの可能性への期待を高め、米ドルを3週間ぶりの安値に押し下げた。米国の6月の雇用者数は20万6,000人増加し、予想を若干上回ったが、5月の修正値21万8,000人を下回った。しかし、失業率は4.1%に上昇し、2021年後半以来の高水準となった。
  • 英国の選挙結果2024年の総選挙では、キーア・スターマー率いる労働党が400議席を超える地滑り的勝利を収め、1997年以来の大勝となった。このような大きな政治的変化にもかかわらず、財政政策が抑制されているため市場への影響は限定的で、より広範な経済政策とイングランド銀行の政策行動に注目が集まると予想される。
  • 原油の上昇続く原油価格は4週連続で上昇し、米国産原油が1バレル当たり83ドル以上で州を終え、2か月以上ぶりの高値水準に達した。この上昇は、米国の石油在庫の減少を示す週次報告書によってもたらされたもので、夏の供給逼迫に関するアナリストの予測を裏付けるものであった。
この記事の改善にご協力ください。
免責事項:こちらに含まれるすべての資料および情報は、一般的なマーケティングを目的としたものであり、投資アドバイスや推奨、金融商品の取得、金融取引への勧誘を目的としたものではありません。投資家は、自らの投資判断のリスクについて単独で責任を負い、適切と思われる場合には、いかなる判断を下す前にも、関連する独立した専門家の助言を求める必要があります。提示された分析およびコメントには、投資家の個人的な投資目的、財務状況やニーズに関する考察は含まれていません。非独立投資調査免責事項の全文は こちら をご覧ください。 リスク開示:CFD商品は複雑な金融商品であり、資金を失う大きなリスクが伴います。 こちら より、リスク開示の全文をお読みください。

Blog Search

カテゴリ

Blog Categories

タグ

Blog Tags

Register and Share Buttons JP

登録

最新記事をご覧ください。

ご友人、フォロワーに共有ください。

クリップボードにコピーする
To top

レバレッジの効いた商品はすべてのトレーダーに適するわけではなく、全投資資産を失う場合があります。リスクを理解し、取引がご自身に適しているか熟慮する必要があります。 リスク開示全文をこちらからお読みください。.